スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に-福岡簡裁(時事通信)

 福岡簡裁の裁判官が昨年10月、容疑者国選弁護制度の対象ではない暴力行為法違反容疑で逮捕された男に誤って国選弁護人を選任し、5日後に解任していたことが28日、福岡地裁への取材で分かった。
 同地裁によると、50代の男性裁判官は、拘置手続きの際に男に弁護人の選任について質問。男が請求に同意して、いったん弁護人が選任されたが、5日後に職員がミスに気付いた。
 資力がなく私選弁護人を雇えない起訴前の容疑者を対象とした同制度は2006年に始まり、昨年5月からは窃盗、詐欺など法定刑の上限が3年を超える犯罪にも対象が拡大された。しかし、男の逮捕容疑だった暴力行為法1条は3年以下の懲役だった。
 地裁総務課は「確認が不十分だった。再発防止に努める」としている。 

【関連ニュース】
元競輪選手ら2人逮捕=元社長に面会強要

鳥取不審死で36歳女を再逮捕…強盗殺人容疑(読売新聞)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤-鳥取連続不審死・県警(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
スポンサーサイト

経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)

 衆院予算委員会は22日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、2009年度第2次補正予算案に関する基本的質疑を続行する。自民党の茂木敏充幹事長代理が最初に質問し、同予算案の景気浮揚効果や今後の成長戦略などに対して、首相らの見解をただす。 

【関連ニュース】
政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満
日米同盟が基軸=鳩山首相
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合
憲法解釈、答弁に窮する官房長官=法制局長官「外し」で支障
誤報と回答、法務省はしてない=小沢氏の不記載了承報道

法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
米倉氏の政策聞きたい=鳩山首相(時事通信)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)
小沢氏聴取 報道陣詰め掛け騒然(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。