スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)

 ■三重の文化財 愛護団体が刑事告発

 急な坂を馬に登らせて農作物の作柄を占う三重県の無形民俗文化財、多度大社(桑名市)と猪名部神社(東員町)の伝統行事「上げ馬神事」で、馬の腹をたたく行為が「動物虐待」にあたるとして動物愛護団体が刑事告発し、文化財指定見直しの議論が持ち上がる事態に発展している。坂の傾斜を緩和するなどしたものの、地元からは「勇壮さにかける」「スペインの闘牛は動物虐待ではないのか」など反論も続出。伝統か動物愛護か-。鎌倉時代以来続く神事の行方が注目される。

 上げ馬神事は、馬に気合を入れ高さ約2メートルの急斜面を登らせ、その成否で豊凶などを占う神事。多度大社では昭和53年、猪名部神社では平成14年に無形民俗文化財に指定され、関西や中部圏から多くの観光客が訪れている。

 しかし、馬を興奮させるために棒などでたたく行為に対し、動物愛護団体が改善や文化財指定の見直しを県に要望。県文化財保護審議会が4月3、4両日に猪名部神社、5月4、5両日に多度大社で行われる神事を視察することになった。

 さらに、多度大社の神事に対し、「動物との共生を考える連絡会」(東京都江戸川区)などが昨年12月、被疑者不詳で動物愛護管理法違反罪で桑名署に刑事告発する事態に及んでいる。

 これらの動きに、多度大社の地元自治会の石川功会長は「今の情勢にあった対応をしなければならない」と話す。一方、ある住民は「坂を低くして馬がぽんぽん飛べるようになれば、醍醐味(だいごみ)が失われる」などと話し、神事の変更に難色を示す声も少なくない。

 猪名部神社の地元自治会幹部は「改善を続け、今は馬をたたいていない」と現地調査そのものに反発。ただし、今春の神事では「『伝統と違う』などと反論が出るかもしれないが、馬に負担をかけないようにする」とし、坂の傾斜をゆるやかにした。

 県文化財保護審議会の植木行宣委員(元京都学園大教授)は「地域で伝えていくのが無形民俗文化財。馬の扱いにたけた人を外部から招けば、文化財としての価値がなくなる可能性もある」と解決の難しさを指摘した。

<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
7都県で偽一万円札使用か=特徴似た151枚発見-行使容疑で3人逮捕・警視庁など(時事通信)
<商店街火災>「中島廉売」で全盲写真家がイベント 函館(毎日新聞)
長崎の小型機墜落、原因はパイプの整備ミス(読売新聞)
<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ジョー山中さん>肺がんをホームページで告白 歌手63歳(毎日新聞)

 歌手のジョー山中さん(63)は26日、肺がんで闘病中であることをレコード会社のホームページで明らかにした。今月から鹿児島県内の病院で治療を受けており「皆様の前で必ず歌える日が来ると信じて頑張ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
◇がんと闘ったレスラー◇腎臓がん克服:小橋建太さん「自分信じ生きる」
◇がんに闘った歌手1◇忌野清志郎:帰ってきたぜ武道館 がん克服し3時間
◇がんに闘った歌手2◇忌野清志郎さん:竹中、オダギリらがロックの神様に最後の別れ
「この人、この時」ロックシンガー・忌野清志郎さん ロックな神様(05年5月)
特集ワイド:がんと闘う筑紫哲也さんに聞く(07年11月)

「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野-大阪府警(時事通信)
【風の間に間に】論説委員・皿木喜久 浪花節で聴く「乃木将軍」(産経新聞)
<職業訓練>実施率が最低に 不況で資金不足(毎日新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
<訃報>村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)

逮捕の会社員、拳銃約30丁所持=銃刀法違反で再逮捕-広島県警(時事通信)

 複数の拳銃などを隠し持っていたとして、広島県警薬物銃器対策課や広島南署などは20日までに、銃刀法違反容疑で、広島市南区の60代の会社員の男=同法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課などは拳銃とみられる銃器約30丁を押収しており、入手ルートの解明などを進めている。
 同課などは先月28日、拳銃1丁を所持していたとして、銃刀法違反(拳銃所持)容疑で男を逮捕。自宅など関係先を捜索したところ、銃器約30丁のほか大量の弾丸が見つかった。調べたところ、銃器の中に真正銃が含まれていることが判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
警察官の偽証は違法=「無罪の可能性も」、道に賠償命令
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か

<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意(時事通信)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(3)「逮捕しないと事件終わらない」(産経新聞)

「密約」、19日参考人質疑=元外務省幹部が証言(時事通信)

 衆院外務委員会は19日午前、核持ち込みなどに関する日米間の「密約」問題について、斉藤邦彦元外務事務次官らを参考人招致し、質疑を行う。外務省内での密約引き継ぎの実態や、存在するはずの密約関連文書が保管されていないことの背景などが明らかになるかが焦点だ。
 参考人質疑は、外務省の有識者委員会が先に4つの「密約」の検証結果を公表したことを受けて決まった。斉藤氏のほか、東郷和彦元外務省条約局長、森田一・元運輸相、元毎日新聞記者の西山太吉氏が出席する。 

【関連ニュース】
国会招致、与党が先=自民総裁
「政治とカネ」説明を=直嶋経産相
野党、小沢氏ら招致を要求=参院予算委
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏

高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ-参院(時事通信)
復興方針の早期提示を=首都直下地震で-内閣府検討会(時事通信)
<連立政権>社民、国民新両党 存在感出すも支持率伸び悩み(毎日新聞)
暴風、関東でけが人=千葉で瞬間38メートル-高波、竜巻など警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
<名鉄三河線>トラックが架線切り停電 一時不通(毎日新聞)

札幌7人死亡火災、2人の身元を確認(読売新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」の火災で焼死した7人のうち、北海道警札幌北署は14日、岡山キヌヱさん(85)と山中徳男さん(89)の2人の身元を確認した。

官僚答弁禁止は次期国会から 与党3党の国対委員長が一致(産経新聞)
<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
武器使用基準、緩和検討を=PKO参加-岡田外相
コンクリ塊下敷き 男性死亡(産経新聞)
米軍車両当て逃げ 沖縄、3歳児けが(産経新聞)

<セクハラ>東大の30代准教授を諭旨解雇(毎日新聞)

 東京大学は15日、女子学生2人にセクシュアルハラスメントをしたとして、同大付属研究所の30代の男性准教授を諭旨解雇したと発表した。研究所長の監督責任も問い、文書で厳重注意した。内部調査に対し、准教授は大筋で認めているという。

 東大によると、准教授は07年、大学院研究科の女子学生の体に触れるなどのセクハラ行為をした。06~07年にも、別の女子学生の体に数回触れたり、性的内容を含む多数のメールを送りつけたという。【馬場直子】

【関連ニュース】
龍谷大:院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張
北海道警:枝幸署長がセクハラ…懲戒処分、退職の意向
セクハラ:部下に 60歳警部を減給--兵庫県警
セクハラ:東海北陸厚生局の男性技官、停職6カ月の懲戒 /愛知
県教委:「酔ってキス」処分 公立中学男性教諭、セクハラで文書訓告 /福井

坂本龍一さんら大臣賞=芸術選奨に30人-文化庁(時事通信)
タクシー運転手の頭殴った容疑、福岡県職員逮捕(読売新聞)
<訃報>河合誓徳さん82歳=陶芸家、日本芸術院会員(毎日新聞)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)
【from Editor】世紀を超えるエネルギー(産経新聞)

【from Editor】講師をして教えられたこと(産経新聞)

 先日、マスコミ志望の大学生を対象にした「ジャーナリスト養成講座」が、東京本社で開かれた。参加者は城西大学の男女8人で、3人は中国からの留学生という異色の顔ぶれ。個性豊かな受講者に「フォトジャーナリズム概論」の講師として、講義や写真取材の実習、作品の講評などを行った。

 撮影実習は、広角レンズで被写体に迫っての撮影や遠くのものを引き寄せる望遠レンズの使い方、また、ボケ味を利用して主題になる被写体を際立たせる手法など、簡単な撮影テクニックを説明。その後、1時間以内で自分で決めたテーマに沿って撮影してくるという形で進めた。

 このとき、20年以上前の入社試験の記憶がよみがえった。同じ方法で写真の腕を試されたのだ。テーマは「働く」で、フィルム2本を渡され、2時間以内に撮影して本社に戻るルール。時間はあっという間に過ぎ、街の中を右往左往しただけで会社に帰った。現像ができるまで、うまく写っているか気が気でなかった。

 今はデジタルカメラやカメラ付き携帯電話が普及、いつでもどこでも、誰もが簡単にきれいな写真が撮れる時代。できばえもすぐに分かり失敗は少ない。しかし、「どんな感じで撮れたかな?」という、仕上がるまでのワクワク感はなくなった。

 講習で学生たちが撮影した作品を見てハッとした。「道端のパチンコ玉」や「地面に描かれた路上禁煙のマーク」「たばこの吸い殻」など、うつむきがちな視線で街を歩いたかのような写真。逆に「青空に浮かぶ飛行機雲」「木の枝に置かれた巣箱」「木の実をついばむ小鳥」などは上を向いていた成果だろうか。

 このほか「逆光の中を泳ぐ白鳥」「地面に写った不思議なシルエット」など、被写体は多岐にわたっていた。若いまなざしは1時間足らずの間に、街中のごくありふれた小さなものを、丹念に細かく、上や下から新鮮な感覚で素直にとらえていた。

 入社間もないころ「ネタは目と足で探せ」と、デスクにハッパをかけられた。しかし、インターネット全盛の現在、パソコンを通しての情報収集に慣れ、それが当然になっていた。「現場の視点を忘れちゃいけないよ」。日々の紙面作りに追われる身に、初々しい学生の目で切り取った写真が語りかけてきた。講師とはいいながら、逆に教えられた気がした。(写真報道局部次長 斎藤良雄)

大雪 青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
ストリートビュー、東北・北関東など21県に対象拡大(産経新聞)
小型ロボットアーム取り付け=「きぼう」で野口さん(時事通信)
「非核三原則」佐藤元首相が後悔…公開メモ(読売新聞)
リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述(産経新聞)

小沢氏の説明不十分=菅副総理(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は8日午後の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題に関し、「鳩山由紀夫首相が小沢幹事長に『それぞれの立場で説明しよう』と言ったと聞いているが、まだ十分にできてない、あるいは理解されてない」と述べ、説明不足との認識を示した。
 また、前原誠司国土交通相は内閣支持率の下落に触れ、「(政治とカネの問題は)国民の不信を買っている一因になっている」と指摘した。いずれも、公明党の加藤修一氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

藤川優里市議、うますぎる演説!?大島幹事長も絶賛、“ゆり節”で絶叫(スポーツ報知)
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検-大阪府警(時事通信)
コンビニに車突っ込む 男を酒気帯び運転容疑で逮捕 栃木県警(産経新聞)
電車内で男子中学生に痴漢 大阪市立小の男性教員を逮捕(産経新聞)
「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け-亀井金融相(時事通信)

「ひな祭りフライト」2社で=操縦、整備も女性が担当-羽田空港(時事通信)

 桃の節句の3日、日本航空と全日空は、副操縦士を含めたほとんどのスタッフを女性でそろえた「ひな祭りフライト」を実施した。
 日本航空は1994年、パイロット要員として初めて女性を採用。現在、グループで10人の女性副操縦士がおり、女性整備士94人も活躍している。
 2003年度から女性パイロットを採用した全日空も現在、グループ全体で14人の副操縦士、63人の整備士がおり、かつては男性ばかりだった職種にも女性が進出した。
 ひな祭りフライトはこうした背景から、まだ女性がいない機長を除き「女性だけで飛行機を飛ばしてみよう」と、日航が昨年初めて実施。今年は全日空も同様のフライトを企画した。
 双方ともボーイング767型機で、3日午前に羽田空港を出発。ロビーで女性スタッフとの記念撮影会が行われるなど、さまざまなイベントが繰り広げられた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書-東京・清瀬(時事通信)
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題(産経新聞)
<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)

<林忠彦賞>岩手の小栗さんに (毎日新聞)

 戦後を代表する写真家、林忠彦(1918~90年)の精神を受け継ぐ作品に贈る09年の林忠彦賞(山口県周南市文化振興財団主催)に、岩手県遠野市の写真家、小栗昌子さん(37)の「トオヌップ」が決まった。財団が4日、発表した。

 小栗さんは名古屋市出身。遠野の自然や風土などに魅せられて99年に移住、人々の暮らしを撮り続けている。

 トオヌップは、遠野という地名の由来とされるアイヌ語で、湖のある丘や原野を意味する。

自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<愛子さま>4時限目だけ登校 宮内庁、両陛下に事情説明へ(毎日新聞)
書籍丸ごと“タダ読み”サイトが人気 出版各社、ヒット狙い新戦略(産経新聞)
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏(医療介護CBニュース)
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」-足立政務官(医療介護CBニュース)

名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道交差点で2月1日に起きた3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は1日、危険運転致死容疑などで逮捕していたブラジル人の男4人を、事件を起こした盗難車とは別の車を盗んだ窃盗容疑で再逮捕した。

 再逮捕されたのは、運転していた中古車販売業ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)(危険運転致死罪などで起訴)のほか、いずれも同乗者で無職のマルシオ・アントニオ・ツノ容疑者(35)と、ヤサカ・エドアルド(32)、カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)両被告(別の窃盗罪などで起訴)の計4人。

 発表によると、4人は昨年12月27日午後8時頃~翌28日午前7時半頃、同県江南市内の駐車場で、駐車中の男性会社員(24)所有の乗用車1台(約100万円相当)を盗んだ疑い。4人とも容疑を認めているという。

 4人はカーナビを取り外し、車を同市内に放置していた。同本部は、4人が愛知、岐阜両県内で自動車盗や車上狙いを繰り返していた窃盗グループとみて、余罪も追及する方針。

派遣法改正で修正案=共産(時事通信)
PSW養成の在り方で取りまとめ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席-東京地裁(時事通信)
<津波>青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)

女子中学生自殺で緊急会議 都教委、今年度中に全教員の研修を実施(産経新聞)

 東京都清瀬市の市立中学校2年の女子生徒(14)がいじめを示唆する遺書を残し、自宅マンションから飛び降り自殺したことを受け、都教育委員会は4日、全区市町村教委の関係課長らを招集し、再発防止に向けた臨時会議を開いた。

 都教委の高野敬三指導部長は「将来ある子供が自らの命を絶つことは大変残念でならない」と述べた上で、「自殺につながるサインを発しない子供にも十分配慮し、緊急に状況把握に努めてほしい」と指示した。

 会議では、今年度中に全教員を対象とした自殺予防研修の実施と、保護者面談などを通じて児童・生徒の状況把握に努めることなどを決めた。

 女子生徒は2月15日、「学校なんか行きたくない。皆が敵に見えるから」などと記した遺書を残し自宅マンションから飛び降りて自殺。学校はこれまでにいじめの事実を確認していないとしている。

【関連記事】
「学校で何かあった…」両親、言葉詰まらせ 清瀬中2女子自殺
「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺
群馬県立全高に“裏サイト” 県教委調査中間報告
小中学生の「暴力」最多格差社会 ゆがむ家庭教育
都教委、学校裏サイト監視結果まとめる 不適切な書き込み6500件

6カ国協議再開へ協力=外相と米特別代表が確認(時事通信)
首相動静(3月2日)(時事通信)
ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着(読売新聞)
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった(スポーツ報知)
<津波>愛知・田原で70センチ 三重・尾鷲60センチ観測(毎日新聞)

東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)

 チリ大地震による津波に備え、東北では青森、岩手、宮城、福島の4県で計2万人以上が避難したが、2月28日午後の津波「第1波」の後に帰ってしまう住民が相次ぎ、自治体関係者を悩ませた。避難所を利用した避難率も4県の48市町村でわずか6.5%にとどまった。専門家は「たまたま大きな被害がなくて済んだが、今後も油断はできない」と訴えている。

 約3万人に避難指示を出した青森県八戸市では28の避難所のうち、1人も住民が利用しない避難所が8カ所に上った。残り20カ所では28日午後3時にピークの551人を数えたが、その後は徐々に減少した。市防災安全推進室は「『帰る』と言う住民を無理に引き留めることはできない。限界がある」と振り返った。

 岩手県釜石市は「大津波警報から津波到着まで時間が長く、危機感が薄れた」と分析。仙台市若林区の担当者も「待機を促しても、声の大きな人がいるとそれに追随して帰宅してしまう」と嘆いた。

 大船渡市は「津波が小さかったことや翌日から仕事や学校があることが影響していたかもしれない」。岩手県山田町は「避難した人は50年前のチリ地震津波を体験した高齢者」と世代間の意識の違いも挙げた。

 各自治体は内陸部の親類宅などに避難した人もいるため、「実際に避難した人数はもっと多い」(気仙沼市)と推測しているが、「避難した人が少なかったのは課題」(塩釜市)としている。

 岩手県総合防災室は「津波発生時に避難の必要性は感じても、過去のケースを見ると、避難行動に移せない人が多いことが分かっている」と指摘。「いかに啓発するかが課題だ」と話す。

 一方、住民からは警報の出し方に疑問を示す意見も。避難した青森県むつ市大畑町の無職女性(78)は「いつまで待っても津波は来なかった。大津波警報は大げさだったのではないか」と疑問を呈した。

 岩沼市など宮城県南の沿岸部では遠浅で砂浜が続くこともあり、「リアス式海岸の三陸などと区別して、津波警報でも良かったのではないか」という声もあった。

 気象庁は1日、警報の内容について「予測が過大だった」(関田康雄地震津波監視課長)と陳謝。ただ、堺茂樹岩手大工学部地域防災研究センター長(海岸工学)は「避難指示が解除されるまで我慢して待機すべきだ」と強調。「津波は必ずしも第1波が大きいとは限らない。住民がきちんと理解し判断できるよう、行政は正確な情報伝達や啓発活動が求められる」と指摘している。


<転落>シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川(毎日新聞)
津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)

1月鉱工業生産、2.5%上昇=経産省(時事通信)

 経済産業省が26日発表した1月の鉱工業生産指数速報値(2005年=100、季節調整済み)は、前月比2.5%上昇した。上昇は11カ月連続。 

【関連ニュース】
先行指数0.3ポイント上方修正=12月の景気動向指数改定値
09年鉱工業生産、22.4%減=12月は10カ月連続上昇
東京株、139円高=4カ月ぶり高値水準
11月鉱工業生産、2.6%上昇=9カ月連続プラス
10年度、実質1.4%成長=景気「緩やかに回復」

ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で-原口総務相(時事通信)
長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
26日に知床の魅力体感イベント(産経新聞)
小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)
パト追跡の車、自転車なぎ倒し逃走 東大阪(産経新聞)

禁野車塚古墳

禁野車塚古墳(きんやくるまづかこふん)は、大阪府枚方市の京阪電鉄交野線宮之阪駅徒歩5分のところにある大阪府内最古級の前方後円墳で、前方部を西に向けている。概要1972年に国の史跡に指定された。この古墳は4世紀末から5世紀初頭に造られたと推定されている。「この古墳にはツチノコが住んでいて、いたずらしようとする者に祟りを与える」といういい伝えが残っている。現在では小さな公園となっている。 枚方市は同古墳と周辺の整備をし、史跡公園を作る計画を進めている。2008年の測量調査 淀川流域前期古墳研究調査団の調査会が、2008年に関西・京都橘・京都府立の3大学と調査団をつくり8月に測量調査を行った[1]。その結果、墳丘全長もこれまでより約10メートル長い約120メートルと判明した。また、前方部がばち形、後円部からくびれ部にかけてのスロープの存在、墳丘幅が最も狭い部分が前方部に存在する、などの特徴が箸墓古墳と共通し、縮尺を調整して測量図を重ねると等高線がほぼ一致したことから、相似墳であると発表した。これによりこれまでに出土した埴輪から4世紀の築造とされてきた禁野車塚古墳の築造時期が、3世紀末から4世紀初めに遡るとみられる。禁野車塚古墳では、ヤマト王権発祥の地である奈良盆地南東部に分布する前期古墳の竪穴式石室と同じ材質(大阪府柏原市の芝山産)の石材が出土していることや丘陵を利用せずに平地に盛り土で造られたという特徴が箸墓古墳と共通していることから、これまでにも初期ヤマト王権と関係のある人物が埋葬された可能性が指摘されてきた。大きさ全長 110m後円部の高さ 9.9m前方部の高さ 4m後円部径 57m前方部幅 40m脚注^ 朝日新聞関西版 2008年12月11日『大阪・枚方の古墳、奈良の「卑弥呼の墓」と規格が一致』関連項目日本の古墳一覧近畿の史跡一覧 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E9%87%8E%E8%BB%8A%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3」より作成カテゴリ: 大阪府の古墳 | 大阪府にある国指定の史跡 | 枚方市隠しカテゴリ: 日本の歴史関連のスタブ項目

<本山葬>筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊(毎日新聞)
<3児死亡飲酒事故>両親、被告などに損害賠償請求 福岡(毎日新聞)
明石で民家火災、1人死亡(産経新聞)
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕(産経新聞)
銀座の時計窃盗 香港の捜査員、来日へ(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。