スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアが嘆く!? 株主総会のお楽しみ(Business Media 誠)

 投資漫画『カブ・ジェネレーション』。今年も株主総会のシーズンがやってきました。しかし、株主総会の通知が届いたあずさが何やら怒っているようですが……。

【拡大画像や他の画像】

 今年も株主総会の季節がやってきました。しかしリーマンショック以降、あずさの言うような「株主総会のお楽しみ」が減ってきているようで、各企業の株主総会召集通知が届くたびに、少々寂しさを感じてしまいます。

 株主総会に出席したくても、遠方だったり、仕事や所用があったりして出席できない人も多いですし、「株主総会参加特典」のようなものを充実させるよりも、配当金を増やすか、会社を成長させるための投資に回してくれた方が、本来は株主のためになるはずです。真に成熟した投資家ならば、株価の上昇だけを願うべきなのでしょう。だけど、何なのだろう。あの立食パーティーが、コンサートが、お土産がなくなってしまったことに対して感じるこの寂寥感は……。

 ちなみにこれまで筆者が一番好きだった「株主総会のお楽しみ」は、数年前のファンケルです。青汁や発芽米を使ったお菓子や料理がたくさん食べられました。「青汁シュークリーム」のように、「それ、おいしいの?」と一瞬考えるメニューもありましたが、おいしかったです! また食べたいです! HISやコマツの懇親会のお料理もおいしかったなあ……。あの時代をもう一度……と思ってしまう自分はまだ、投資家として未熟なのでしょうか。【雄山スズコ】

●編集Hのつぶやき
株主総会に出席するには、期末決算月の末日に株主でないといけないので、今の時期に総会が行われる企業の多くでは3月末に株主である必要があるのです。

【関連記事】
株式市場が人を大人にする
投資初心者OLの憂鬱
こんな株主優待はいやだ

官房長官、官房機密費の検証続ける(産経新聞)
口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
【新・関西笑談】ラジオが最高!(1)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)
<講談社>国内初、日刊電子雑誌をW杯期間中、無料で配信(毎日新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
スポンサーサイト

<普天間移設>日米合意「重要な一歩」ルース大使(毎日新聞)

 ルース駐日米大使は1日、東京都内の米大使館で毎日新聞など日本人記者団と会見した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の日米合意について「米軍による沖縄の負担を軽減する重要な一歩だ」と強調。合意に基づき8月末までに具体的な滑走路の建設位置や工法を決定するため地元の説得に協力する考えを表明した。

 先月28日の日米共同声明では移設先を「キャンプ・シュワブ辺野古崎」(同県名護市辺野古)周辺としている。ルース大使は「日米両政府は普天間飛行場を一日も早く閉鎖し、移設することを確認している」と述べた。

 日米合意に至るまで鳩山政権が迷走したことに関しては「首相は政治的には困難だが、重要な決断をした」と指摘。選挙を経て政策見直し作業を経験したオバマ米政権の例も引用し、「新政権が発足した後のプロセスには忍耐がいる」と理解を示した。ルース氏は普天間問題で米政府側の「窓口」として岡田克也外相らと交渉した。

 ルース氏は「同盟を強化し、長期的に米軍の存在を維持させる」ための協力が重要と指摘。交渉の過程では沖縄海兵隊の抑止力について「全体的な米軍の存在と役割について多くの議論をした」と明らかにした。

 一方、日米合意に対し沖縄側が反発していることについて「沖縄の負担軽減」の重要性を強調。環境や教育、科学技術分野での協力を深めると同時に、大使自身も合意履行に向け「協力を惜しまない」と述べた。【及川正也】

【関連ニュース】
普天間移設:民主党沖縄県連「到底容認できない」の見解
普天間問題:自民、不信任案提出へ
普天間問題:「ジュゴン絶滅する」…自然保護団体が反対
普天間問題:「沖縄差別そのもの」…徹底抗戦の構え
普天間問題:鳩山首相が陳謝、続投表明…記者会見

牛丼とジーンズの価格、いくらが妥当か(Business Media 誠)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)
弁護士殺害 資料に名前の男性、行方不明に 横浜(毎日新聞)
<防衛省>陸将補を減給処分 立ち木無断掘り起こしで(毎日新聞)
小樽の馬暴走、馬車金具の留め方が不十分?(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。